GIF問題について

GIFは画像のデータ部分を「LZW(Lempel Ziv Wilch)圧縮法」という技術で圧縮しており、この「LZW(Lempel Ziv Wilch)圧縮法」技術が米国 Unisys 社の特許になっています。
GIF画像に対してではなく、LZWという圧縮技術に対しての特許だそうです。

で、その特許に関していろいろと問題があるようなんですね。
使用するならライセンス契約して$5,000(日本円だと50〜60万ですか・・・)を払えって。
お金が絡んでくるので切実な問題です。

GIF問題に関しては
とほほのWWW入門HP「GIFの特許問題について」
http://tohoho.wakusei.ne.jp/wwwxx051.htm
千彩堂HP「GIF問題について」
http://www9.pobox.ne.jp/~neon
ミケネコ研究所「わかりやすいPNGの話 for web」
http://www.mikeneko.ne.jp/~lab/grp/png/p1.html
に詳しく書かれています。こちらを読むとよーくわかります。

最初GIF問題の話を聞いた時、「ライセンス契約しているソフトで作った場合、そのユーザーはライセンス料金を支払わなくてもいい。」と理解していました。
が、いろいろ調べる内にGIF画像をweb上で配付するのも、配付された素材を使用するのも問題ありとする考えもあることがわかりました。
となるとGIFファイルの素材を配付する素材屋はダメ!ってことになってしまいます。
とんでもないことです。

ただ、そのへんは米UNISYS社がはっきりと明言していないらしく、情報も一貫していません。
A. ライセンス契約したソフトで作成すれば大丈夫
B. 素材ユーザーもライセンス契約したソフトを持たないといけない
C. GIF画像のweb上での配付や、配付されたファイルの使用はダメ
と、様々な情報があるんですね。

「個人サイトからはお金をとるつもりはないとUNISYS社のライセンス担当者が言った」という話もあれば、「訴えられて負けると50万円払わなければならない」という話もあります。噂の洪水で不安ばかりあおられちゃいます。

「じゃあ、GIFやめて他のファイルにすればいいんじゃない?」という考えもでてきますね。
GIF以外のファイル形式としては、「JPEG」「PNG」があります。
ところが!なんと「JPEG」にも同じように特許の問題が出てきているそうです。全く・・・。
今後「JPEG」がどうなっていくかは何とも言えません。
「PNG」は特許の問題はないようなんですが、古いブラウザでは表示されないそうで、普及に時間がかかるようです。
何だかなーー困ったなーーという感じです。


****************************************


そざいおうこくの素材はほとんどがGIFファイルで、ライセンス契約しているソフトで作成されています。
web上での配付が問題行為であるという情報もありますが、当面はこのままGIFファイルで制作・配付していきます。
どうにも状況が非常にあいまいではっきりしないため、「うちはライセンス契約しているソフトで作っているから絶対大丈夫!!」と太鼓判をおすことはできなくなりました。

もし使用が不安な場合は
1. まずはライセンス契約済のソフトを手に入れる。
 (市販されているものは大体大丈夫だそうです。)
2.「PNG」で保存しなおして使用する。
3. ご自分のソフト(ライセンス契約済のもの)でGIFに変換しなおす
などをおすすめします。

誠に勝手ながら素材を使用して問題があった場合、そざいおうこくでは責任を負えません。
どうぞ御了承ください。
少しでも不安を感じる場合は、とっても残念ですが当サイトの素材の使用は控えられた方がいいと思われます。

****************************************


アメリカでは2003年、日本では2004年に特許の効力がなくなるとか。
何とかこれ以上大きな問題になることなく、結論がはっきりすることを願うばかりです。
とにかくはっきりしないあいまいな状態ってのが一番嫌!ですね。
頭の痛い問題です。
「素材の使用について」に戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO